FXの口座開設の方法・始め方について

FXの口座開設の方法・始め方について

FXを始める下準備も終わり会社選びも終ったら、いよいよFXの口座開設の申し込みの手続きに入ります。
申し込みに際して基本的には各FX会社の公式サイトで口座のFX開設の方法を調べる事になるのですが、一般的にはどのような始め方になるのでしょうか。

 

申込フォームから手続きを始める

まずは利用を決めたFX会社の公式サイトにアクセスして、申込フォームの画面を開きます。
フォームはいずれの会社も基本的に同じ内容で、氏名や住所などを始めとする個人情報の入力を行ないます。
またフォームには出金を行なう金融機関の口座番号を入力する必要がありますので、カードや通帳などを手元に用意しておきます。
また取引に際して専用の銀行口座を開設して資金管理を別に行おうと考えていた場合には、先に銀行などに訪れ口座を開設しておきましょう。

 

本人確認書類を提出する

続いてFXの口座開設の始め方として、申し込みに伴い本人確認書類の提出が必要になり、会社側が指定した提出方法に則り書類を送付しましょう。
一般的な所ではオンラインでの画像送信・郵送・FAXなどの方法があるのですが、法人での申し込みでは郵送のみに限られる場合もありますので細かく確認しておきましょう。

 

書類の受け取りと初めてのログイン

本人確認書類を送付した後に所定の審査が行なわれて、手続きが全て終了すると口座開設通知書が送付され、ここまでで一連のFXの口座開設の始め方は終了します。
後は内容を書類をよく確認した上で案内に沿い初めて取引システムにログインし、銀行から送金した後にいよいよ取引が開始されます。

 

 

例としてDMM.com口座開設方法が下記となります。

無料口座開設はコチラから DMM.com証券

DMM.comは比較的審査が甘いと言われており、20才以上であれば学生、主婦、無職の方でも申込み出来ます。国内FX口座開設数もNo1で取引条件もトップランクです。

 

①DMM.comトップページの「口座開設(無料)はこちら」をクリックします。

DMM.comトップページ

 

 

②「契約締結前交付書面、各種重要事項の承諾」より各PDFを確認し承諾、確認にチェックを入れます。

契約締結前交付書面、各種重要事項の承諾画面

 

 

③「お客様情報のご登録」の必須部分に個人情報を入力します。

個人情報入力画面1 個人情報入力画面2

 

 

④続けて必須部分を入力します。

赤枠の部分は米国市民に該当しない場合は「該当しないません」にチェックを入れて下さい。

個人情報3

個人情報4

入力が終われば「確認画面へ」を押し、内容に間違えがなければ「登録する」を押して下さい。

確認ボタン

登録ボタン

 

 

④本人確認書類のアップロード方法

本人確認書類の提出方法は口座開設画面よりスキャンした画像、写真のアップロードかEメール添付、もしくはFAX、郵送で提出します。ここでは簡単なアップロードを説明します。

必要書類は2016年1月よりマイナンバー通知カードもしくは個人カードが必要となりました。

他本人確認書類として運転免許証、パスポート、住民台帳基本カード、在留カードのいずれか、もしくは保険証、住民 票の写し等が使えますが詳しくは口座開設ページよりご確認下さい。

本人確認書類のアップロード

 

以上で口座開設入力は完了で最短翌日には口座が開設されます。

無料口座開設はコチラから DMM.com証券