FXトレード・フィナンシャル MT4口座開設方法

FXトレード・フィナンシャル MT4口座開設方法

裁量取引でテクニカルトレードを行う際、外せないのが日足5本足のメタトレーダーでしょう。

FXTFは国内MT4では希少な日足5本足でドル円スプレッドも業界最狭水準の0.3銭と完璧です!

国内MT4で日足5本足はオアンダジャパンとFXCM楽天証券がありますが、オアンダジャパンはスプレッドの狭いベーシックコースは両建てが出来ず、両建て可能なプロコースは何故だかスプレッドが広く×、またFXCM楽天証券は取引手数料が有料なのが×なのでFXTFがお勧めです。

FXTF MT4取引画面

上記はFXTF MT4画面の一部分です。スプレッドは本当にドル円0.3銭固定で狭いです。

MT4は標準でインジケータと呼ばれるテクニカル指標が豊富に入っており、またネット上に無料、有料のインジケータが無数に有り好みのインジケータを取込めるのも良い点です。

また、様々なFXサイトのテクニカル解析もMT4が使われる事が多く、テクニカル解析はMT4でと言う方も多いです。当然口座開設費用、口座維持管理費、取引手数料も全て無料です。

 

 

FXTF MT4口座開設方法

 緑の「口座開設はコチラ」をクリックします。

 

口座開設画面はコチラ FXTF MT4

FXTF口座開設トップ画面

 

 

 1.各種規定の同意・承諾

01-1.各種規定の同意、承認、お客様情報入力画面

入力画面は1画面でスクロールで全て入力出来ます。まずは上記契約事項を確認の上、承認ボタンを3つクリックします。

 

 

2.取引サービスの選択

01-2取引サービスの選択

メタトレーダー4を申し込む場合は赤部分の「FXTF MT4」と1000通貨コースを選択します。

MT4には10,000通貨コースもありますがスプレッドの条件が悪くなります。初心者の方は1,000通貨コースでも1回の取引は20万通貨まで出来るので1,000通貨コースでも十分でしょう。

同時にFXTFミラートレーダー、らくらくFX、高速FXも同時に申し込めます。無料なので同時に開設しても良いでしょう。

しかしバイトレにチェックを入れると、後からバイナリーオプションに関する質問(知らない方には難しい)が増えるので使わないならばチェックの必要はありません。

 

 

3.お客様基本情報

01-3お客様基本情報

上記画面に個人情報を入力します。

「振込入金の入金サービス」に振込み先サービスを選択しますが、入金の際にもあらためて選択出来ますし、各サービス間の資金移動も自由に出来ます。

 

 

 

4.勤務先情報・その他

01-4勤務先情報その他

勤務先情報と投資経験、資産を入力します。

ちなみに「バイトレ」はFX経験者のみの申込みとなっており、「外国為替(FX)取引」のプルダウンの選択肢に「経験なし」がなくなります。あくまで自己申告ですが・・・

 

 

 

5.同意事項

01-5同意事項

申込みサービスの各規約を確認し全て承認する必要があります。

全て「承認します」をクリックし「確認画面へ」をクリックして下さい。

 

 

 

6.入力内容の確認

01-5同意事項

入力内容に間違いがなければ「申込みする」クリックして下さい。

以上で口座開設申し込みは完了です。

続けて本人確認書類の提出を行います。

一番簡単な方法は、申込完了画面及び申込受領のお知らせメールに記載されているアップロードのURLにてアップロードする方法です。

他、Eメールに添付する方法、郵送での送付となります。

 

必要な確認書類は下記①~③のいずれかとなってます。2016年1月よりマイナンバーが必要となりました。

①マイナンバー通知カード+本人確認書類(計2点)

②マイナンバー個人カード(計1点)

③マイナンバーが記載されている住民票(計1点)

①の本人確認書類は運転免許証、健康保険証、住民基本台帳カード、在留カード、住民票のいずれか1点です。

 

FXを始めるなら日足5本足のメタトレーダーは是非口座開設しておいて下さい。

 

新規口座開設はコチラ FXTF MT4

 

 

 

マネーパートナーズ パートナーズFX nano口座開設方法

パートナーズFX nanoアイキャッチ

ドル円スプレッド0.3銭と業界最狭水準のみならず、驚く事に重要指標発表時もスプレッドが広がらず配信率100%と公言しており、取引の透明性を売りにしてきたマネーパートナーズが、またまた驚く事に100通貨単位から取引が可能な「パートナーズFX nano」が追加されました。

口座開設はひじょうに簡単な部類で最短翌日から取引が可能となってます。

 

パートナーズFX nanoの特徴

 100通貨単位から取引出来る為、わずか100円から取引が可能!

 業界最狭水準のスプレッド:ドル円0.3銭、ユーロ円0.7銭、豪ドル0.9銭!

 重要指標発表時もスプレッドは交渉どおりで配信率100%!

 口座開設手数料、口座維持手数料、取引手数料、入出金手数料全て無料!

マネーパートナーズと言えば7年連続約定力No1に輝いており、交渉スプレッドの配信率も100%と取引の透明性が売りです。

それに加え100通貨単位100円からと少額で取引が可能となり、FX初心者が実弾を使って本物の取引を少額で始めるのにピッタリです。もちろん本格的に使っても良し!

 

パートナーズFX nano口座開設方法

パートナーズFX nanoとパートナーズFXは同時に口座開設されます。

1.マネーパートナーズ口座開設画面の「口座開設はこちらから」をクリックします。

口座開設画面はコチラ マネーパートナーズ

1.口座開設はコチラ

自由の女神の写真は時期によって変わります。
マネーパートナーズの口座開設入力画面はひじょうにシンプルになっており、次の画面から1画面でスクロールで全て入力出来る様になってます。

 

 

2.ガイド・規約類への同意

2.ガイド、規約類の同意

PDFの規約、取引ガイド、注意事項を確認の上、「はい」を4ヵ所クリックします。

まあ全て見てられないとは思いますが・・・

 

 

3.お客様情報のご入力

3.お客様情報の入力

個人情報を入力します。

 

 

4.口座開設にあたってのご確認事項等

4.口座開設にあたっての確認事項

職業、年収、資産、投資経験等を入力します。

職業ですが会社員を選択した場合、他のFX会社だと会社名、会社所在地、会社電話番号の入力が必要ですがマネーパートナーズにはありません。

職業の選択肢は下記となってます。

職業の選択肢

 

年収、金融資産の下に

投資予定金額ではなく、お客様の金融資産(預貯金などを含む)をご回答ください。
(当社の口座開設基準に満たない場合、お断りさせていただく場合があります。)

とあります。どの程度でダメなのかは不明ですが、あくまで自己申告で調べられる訳ではありません。

最後まで入力が終わりましたら「確認画面」をクリックして下さい。

 

 

5.入力項目確認画面

5.入力項目確認画面

入力内容を確認し間違いがなければ「この内容で申し込む」をクリックして下さい。

以上で口座開設申し込みは完了です。続けて本人確認書類を提出します。

 

 

6.本人確認書類のアップロード

本人確認書類の提出は一番簡単なのがアップロードです。スキャナでスキャンした画像でも、スマホで撮影した写真でもOKです。

後日、登録したメールアドレスに添付してもFAXでも郵送でも可能です。

アップロードは下記画面から行います。

6.本人確認書類のアップロード

2016年よりFX会社各社マイナンバーが必要となりました。

マイナンバー個人カードであれば裏、表のコピーだけでOKです。

マイナンバー通知カードの場合は本人確認書類として運転免許証、健康保険証、パスポート、住民票の写し等のいずれかがが必要となります。

 

以上で口座開設は完了で最短翌日から取引が可能です。

 

マネーパートナーズ詳細、口座開設はコチラ マネーパートナーズ

 

 

 

FXの口座開設の方法・始め方について

FXの口座開設の方法・始め方について

FXを始める下準備も終わり会社選びも終ったら、いよいよFXの口座開設の申し込みの手続きに入ります。
申し込みに際して基本的には各FX会社の公式サイトで口座のFX開設の方法を調べる事になるのですが、一般的にはどのような始め方になるのでしょうか。

 

申込フォームから手続きを始める

まずは利用を決めたFX会社の公式サイトにアクセスして、申込フォームの画面を開きます。
フォームはいずれの会社も基本的に同じ内容で、氏名や住所などを始めとする個人情報の入力を行ないます。
またフォームには出金を行なう金融機関の口座番号を入力する必要がありますので、カードや通帳などを手元に用意しておきます。
また取引に際して専用の銀行口座を開設して資金管理を別に行おうと考えていた場合には、先に銀行などに訪れ口座を開設しておきましょう。

 

本人確認書類を提出する

続いてFXの口座開設の始め方として、申し込みに伴い本人確認書類の提出が必要になり、会社側が指定した提出方法に則り書類を送付しましょう。
一般的な所ではオンラインでの画像送信・郵送・FAXなどの方法があるのですが、法人での申し込みでは郵送のみに限られる場合もありますので細かく確認しておきましょう。

 

書類の受け取りと初めてのログイン

本人確認書類を送付した後に所定の審査が行なわれて、手続きが全て終了すると口座開設通知書が送付され、ここまでで一連のFXの口座開設の始め方は終了します。
後は内容を書類をよく確認した上で案内に沿い初めて取引システムにログインし、銀行から送金した後にいよいよ取引が開始されます。

 

 

例としてDMM.com口座開設方法が下記となります。

無料口座開設はコチラから DMM.com証券

DMM.comは比較的審査が甘いと言われており、20才以上であれば学生、主婦、無職の方でも申込み出来ます。国内FX口座開設数もNo1で取引条件もトップランクです。

 

①DMM.comトップページの「口座開設(無料)はこちら」をクリックします。

DMM.comトップページ

 

 

②「契約締結前交付書面、各種重要事項の承諾」より各PDFを確認し承諾、確認にチェックを入れます。

契約締結前交付書面、各種重要事項の承諾画面

 

 

③「お客様情報のご登録」の必須部分に個人情報を入力します。

個人情報入力画面1 個人情報入力画面2

 

 

④続けて必須部分を入力します。

赤枠の部分は米国市民に該当しない場合は「該当しないません」にチェックを入れて下さい。

個人情報3

個人情報4

入力が終われば「確認画面へ」を押し、内容に間違えがなければ「登録する」を押して下さい。

確認ボタン

登録ボタン

 

 

④本人確認書類のアップロード方法

本人確認書類の提出方法は口座開設画面よりスキャンした画像、写真のアップロードかEメール添付、もしくはFAX、郵送で提出します。ここでは簡単なアップロードを説明します。

必要書類は2016年1月よりマイナンバー通知カードもしくは個人カードが必要となりました。

他本人確認書類として運転免許証、パスポート、住民台帳基本カード、在留カードのいずれか、もしくは保険証、住民 票の写し等が使えますが詳しくは口座開設ページよりご確認下さい。

本人確認書類のアップロード

 

以上で口座開設入力は完了で最短翌日には口座が開設されます。

無料口座開設はコチラから DMM.com証券