FX会社がこぞってスプレッド縮小、その中で異端の「みんなのFX」!

FX会社がこぞってスプレッド縮小

ここにきてどうした事か?

FX会社が軒並みスプレッドを縮小してきました。

これまではドル円0.3銭が最狭水準で、0.3銭を提示しているFX会社が複数ありました。

この0.3銭は世界的に見ても激狭で、それでもって取引手数料無料と、とんでもない条件にも関わらず再び起こってしまいました。

スプレッド戦争が!

この中で異端なスプレッドを提示してきました。

あのトレイダーズ証券の「みんなのFX」が!

 

 

「みんなのFX」ドル円スプレッド0.1銭はやりすぎ!

みんなのFXスプレッド

2019年10月20日時点

 

トレイダーズ証券の「みんなのFX」は、「スプレッド業界最狭水準宣言」を発令し

なんとドル円スプレッド0.1銭と呼値最小値まで狭めてきました。

呼値最小値なんでもう限界、システムを変えない限りこれ以上の無理ですね(笑)

良く見ればキャンペーン中となっておりますが

これまでの通例からすると、一度やると戻すのは困難だな!

 

トレイダーズ証券「みんなのFX」

 

 

 

スプレッド最狭水準を誇っていたGMOクリック証券も今回ばかりは負け!

GMOクリック証券も今回ばかりは負け!

2019年10月20日時点

 

それでもドル円スプレッド0.2銭まで狭くなりました。

スプレッド競争と言えばGMOとDMMの戦いのイメージがありましたが

今回ばかりはお手上げか?

 

GMOクリック証券【FX】

 

 

 

DMMFXも狭くはしたが・・・

DMMFXも狭くはしたが・・・

2019年10月20日時点

 

DMM.comもドル円スプレッド0.2銭止まり!

宿命のライバルGMOクリック証券には合わしてきたものの

「みんなのFX」にはお手上げか?

 

DMM.com証券

 

 

 

「みんなのFX」って高金利通貨もスプレッドがメジャー通貨並み!

「みんなのFX」って高金利通貨もスプレッドがメジャー通貨並み!

2019年10月20日時点
「みんなのFX」は人気の高金利通貨もトルコリラ、南アランドだけでなく、メキシコペソ、中国人民元も取引が可能で、しかもスプレッドも狭い!

スワップポイントも業界トップクラスとどうしたんでしょうか?

どうやらとことんやってやろうじゃないかってとこでしょうか!

 

トレイダーズ証券「みんなのFX」

トレイダーズ証券 みんなのFX

 

 

GMOクリック証券、FXneoにてトルコリラ円の取扱い開始!スワップ、スプレッド各社比較

GMOクリック証券FXneoにてトルコリラ円の取扱い開始!

GMOクリック証券ですが、2018年もFX取引高世界1位となり、2012年以来無敵の7年連続世界1位となりました。「FX取引高7年連続世界第一位(ファイナンス・マグネイト社調べ2012年1月~2018年12月)」

GMOクリック証券 世界シェア

※Finance Magnates「2018年年間FX取引高調査報告書」において、2018年1~12月のFX取引高(売買代金/ドル換算)1位を獲得。

 

しかしながらスワップ派に人気のトルコリラ円の取扱いがありませんでした。

それが2017年5月20日より、FXneoに待望の通貨ペアトルコリラ円が追加されました。

取引条件が最良のFX会社だけに、スワップポイントも期待しちゃいますね!

そこでトルコリラ円のスワップポイント、スプレッドを各社比較して見ました。

 

 

トルコリラ円のスワップポイント、スプレッドを比較

情報取得日:2019年7月6日更新

FX会社 スワップポイント スプレッド
 FXプライムbyGMO \100 4.8銭~最大203銭
 ヒロセ通商【LION FX】 \90 1.7銭(原則固定)
 SBI FXTRADE \82 4.8銭(原則固定)
 FXTF MT4 \77 15~50銭
 マネーパートナーズ \70 1.9銭(原則固定)
 GMOクリック証券【FX】 \66 1.9銭(原則固定の適用対象外)
 セントラル短資FX \65 1.7銭
 マネースクウェア・ジャパン(M2J) \30 8.0銭

1万通貨あたりの買いスワップポイント

※FXプライム byGMOの当該スプレッドはすべて原則固定※例外ありで提供

 

スプレッド業界最狭水準のGMOクリック証券はトルコリラ円に限って言えば、スワップで6番目、スプレッドで3番目と言う結果でした。

しかしながら全ての通貨ペアを勘案した場合、トータル的には高いスペックは間違いないでしょう。

管理人的にはFXは複数口座を持っておき、用途に応じて使い分けるのがベストだと考えてます。

上記ならば独断と偏見でヒロセ通商【LION FX】GMOクリック証券【FX】マネーパートナーズとMT4チャート用にFXTF MT4をおさえときたいかな!

 

高金利通貨のスワップポイントをFX会社で比較してみた、結果まちまちだった!

高金利通貨のスワップポイントをFX会社で比較

日銀は物価2%上昇を目指し大規模な金融緩和を継続してます。

その結果マイナス金利政策が続く中、海外では日本とは逆に物価上昇を抑える為、金利を高く設定している国がいくつもあります。

FXでは、この様に開きのある2国間の通貨の金利差をスワップポイントと言い、金利の低い通貨(例えば日本円)を売って、金利の高い通貨(例えばトルコリラ)を買う事により、その金利差を受け取る事が出来ます。

外貨預金でも同じ事が可能ですが、FXに比べ金利が大幅に低い事も多く、手数料(スプレッド)も法外的に高くつくのがネックで、FXでは更にレバレッジにより実際の金額より最大25倍多くの取引が出来る事により、外貨預金に比べより有利な運用が期待出来ます。

このスワップポイントですが、FX会社により意外にも大きな差があるので比較してみました。

 

 

スワップポイント比較、FX会社でこんなに違う!

下記は2019年2月5日での各通貨ペア1万通貨を購入した場合の1日あたりのスワップポイントです。

また、1万通貨をレバレッジ25倍で購入する場合の必要証拠金目安も記載してますので、下記計算式で証拠金1万円に対するスワップポイントを比較する事により、通貨ペア毎の投資効率が計算出来ます。

投資効率(証拠金1万円に対するスワップポイント)=10,000÷必要証拠金目安×スワップポイント

  トルコリラ円 ランド円 メキシコペソ円 豪ドル円
TRYJPY ZAYJPY MXNJPY AUDJPY
政策金利 24.00% 6.75% 8.25% 1.50%
必要証拠金目安
(1万通貨)
¥8,500  ¥3,280  ¥2,300  ¥31,800 
トレイダーズ証券「みんなのFX」

¥122
¥15

¥16

¥51

ヒロセ通商【LION FX】

FX
¥92

¥15

¥8

50

FXプライムbyGMO

¥80

¥15

¥12

¥30

SBI FXTRADE

SBI FX
¥112

¥12

¥45

外為オンライン

¥150
¥5

¥6

¥30

セントラル短資FX

¥91
¥10

¥16

¥32

FXTF MT4

¥76
¥3

¥59
マネーパートナーズ

株式会社マネーパートナーズ パートナーズFX
¥110
¥11

¥7

¥32
DMM.com証券

¥13

¥32
外為ジャパン FX

–  ¥13

¥32
GMOクリック証券【FX】

¥80

¥10

¥40

 

全般にトレイダーズ証券「みんなのFX」が良い以外は、バラつきのある結果となりました。

同一通貨ペアでも、FX会社より大きくスワップポイントに開きがあります。

また、1~2通貨だけ良く他の通貨ペアは全くダメなFX会社が大半で、「みんなのFX」以外は使い分けがベターです。

意外なのが人気のGMOクリック証券【FX】が全くダメな点です。

それにしても例えば「みんなのFX」で1万通貨、必要証拠金8,500円で1年間保有すると122円×365日で44,530円もの利益が出るので大きいですね!

実際は余裕を持って10~15万円ぐらいの証拠金は必要でしょうが、それでも大きい!

 

 

スワップ金利で選ぶなら
このFX会社がおすすめ!

トレイダーズ証券「みんなのFX」

スワップポイント
トルコリラ円 ランド円 メキシコぺソ円 豪ドル円
122円 15円 16円 51円
取引通貨ペア 取引単位 取引手数料 初回入金額
20通貨ペア 1000通貨 無料 5000円以上

 高金利通貨全般にスワップが高い!
 トルコリラはもちろん、メキシコペソまで取引可能!
 スプレッドも業界最狭水準!

公式ホームページはコチラ トレイダーズ証券「みんなのFX」

 

 

外為オンライン

スワップポイント
トルコリラ円 ランド円 メキシコぺソ円 豪ドル円
150円 5円 6円 30円
取引通貨ペア 取引単位 取引手数料 初回入金額
26通貨ペア 1000通貨 無料
iサイクル注文は1000通貨片道20円
5000円以上

 トルコリラスワップが驚きの150円!
 トラリピの様に自動で繰り返し注文、決済が行える「iサイクル注文」が人気!
 スワップ金利のみならず決済利益にも期待出来る!

iサイクル注文

公式ホームページはコチラ 外為オンライン