高金利通貨のスワップポイントをFX会社で比較してみた、結果まちまちだった!

高金利通貨のスワップポイントをFX会社で比較

日銀は物価2%上昇を目指し大規模な金融緩和を継続してます。

その結果マイナス金利政策が続く中、海外では日本とは逆に物価上昇を抑える為、金利を高く設定している国がいくつもあります。

FXでは、この様に開きのある2国間の通貨の金利差をスワップポイントと言い、金利の低い通貨(例えば日本円)を売って、金利の高い通貨(例えばトルコリラ)を買う事により、その金利差を受け取る事が出来ます。

外貨預金でも同じ事が可能ですが、FXに比べ金利が大幅に低い事も多く、手数料(スプレッド)も法外的に高くつくのがネックで、FXでは更にレバレッジにより実際の金額より最大25倍多くの取引が出来る事により、外貨預金に比べより有利な運用が期待出来ます。

このスワップポイントですが、FX会社により意外にも大きな差があるので比較してみました。

 

 

スワップポイント比較、FX会社でこんなに違う!

下記は2019年2月5日での各通貨ペア1万通貨を購入した場合の1日あたりのスワップポイントです。

また、1万通貨をレバレッジ25倍で購入する場合の必要証拠金目安も記載してますので、下記計算式で証拠金1万円に対するスワップポイントを比較する事により、通貨ペア毎の投資効率が計算出来ます。

投資効率(証拠金1万円に対するスワップポイント)=10,000÷必要証拠金目安×スワップポイント

  トルコリラ円 ランド円 メキシコペソ円 豪ドル円
TRYJPY ZAYJPY MXNJPY AUDJPY
政策金利 24.00% 6.75% 8.25% 1.50%
必要証拠金目安
(1万通貨)
¥8,500  ¥3,280  ¥2,300  ¥31,800 
トレイダーズ証券「みんなのFX」

¥122
¥15

¥16

¥51

ヒロセ通商【LION FX】

FX
¥92

¥15

¥8

50

FXプライムbyGMO

¥80

¥15

¥12

¥30

SBIFXトレード

¥112

¥12

¥45

外為オンライン

¥150
¥5

¥6

¥30

セントラル短資FX

¥91
¥10

¥16

¥32

FXTF MT4

¥76
¥3

¥59
マネーパートナーズ

株式会社マネーパートナーズ パートナーズFX
¥110
¥11

¥7

¥32
DMM.com証券

¥13

¥32
外為ジャパン FX

–  ¥13

¥32
GMOクリック証券【FX】

¥80

¥10

¥40

 

全般にトレイダーズ証券「みんなのFX」が良い以外は、バラつきのある結果となりました。

同一通貨ペアでも、FX会社より大きくスワップポイントに開きがあります。

また、1~2通貨だけ良く他の通貨ペアは全くダメなFX会社が大半で、「みんなのFX」以外は使い分けがベターです。

意外なのが人気のGMOクリック証券【FX】が全くダメな点です。

それにしても例えば「みんなのFX」で1万通貨、必要証拠金8,500円で1年間保有すると122円×365日で44,530円もの利益が出るので大きいですね!

実際は余裕を持って10~15万円ぐらいの証拠金は必要でしょうが、それでも大きい!

 

 

スワップ金利で選ぶなら
このFX会社がおすすめ!

トレイダーズ証券「みんなのFX」

スワップポイント
トルコリラ円 ランド円 メキシコぺソ円 豪ドル円
122円 15円 16円 51円
取引通貨ペア 取引単位 取引手数料 初回入金額
20通貨ペア 1000通貨 無料 5000円以上

 高金利通貨全般にスワップが高い!
 トルコリラはもちろん、メキシコペソまで取引可能!
 スプレッドも業界最狭水準!

公式ホームページはコチラ トレイダーズ証券「みんなのFX」

 

 

外為オンライン

スワップポイント
トルコリラ円 ランド円 メキシコぺソ円 豪ドル円
150円 5円 6円 30円
取引通貨ペア 取引単位 取引手数料 初回入金額
26通貨ペア 1000通貨 無料
iサイクル注文は1000通貨片道20円
5000円以上

 トルコリラスワップが驚きの150円!
 トラリピの様に自動で繰り返し注文、決済が行える「iサイクル注文」が人気!
 スワップ金利のみならず決済利益にも期待出来る!

iサイクル注文

公式ホームページはコチラ 外為オンライン

 

 

高金利通貨スワップ金利比較 スワップの有利なFX会社はココ!

高金利通貨スワップ金利比較 有利なFX会社はココ!

日本が長期低金利の中、海外では昔の日本の様に金利を高く設定している国がいくつも存在します。

この2国通貨間の金利差をFXではスワップ金利(スワップポイント)と言い、低金利の通貨(例えば円)で高金利の通貨を買えば、そこに金利差が発生しそれを受け取る事が可能です。

外貨預金でも同じ事が期待できますが、FXの方が金利が高い事が多く、更にレバレッジにより実際の金額より多くの取引が出来る事により、より有利な運用が期待出来ます。

 

最新高金利スワップポイント情報はコチラ

 

スワップ金利でFX会社を選ぶ!

スワップ金利はFX会社によって意外なほど差があります。

スワップ金利を期待して取引するなら、より高いスワップ金利のFX会社で取引するのが当然ですが有利となります。

よって人気の高い高金利通貨のスワップ金利を比較しました。

  トルコリラ円 ランド円 NZドル円 豪ドル円
TRYJPY ZAYJPY NZDJPY AUDJPY
政策金利 7.50% 6.25% 2.75% 2.00%
SBIFXトレード

130

55

50

セントラル短資FX

110

110

53

47

トレイダーズ証券「みんなのFX」

100

53

50

DMM.com証券

100

50

45

外為ジャパン FX

100

50

45

GMOクリック証券【FX】

100

47

44
外為オンライン

80

50

40
マネーパートナーズ

株式会社マネーパートナーズ パートナーズFX
70

52

36
FXプライムbyGMO

  80

40

35
FXTF MT4

60

46

42
ヒロセ通商【LION FX】

FX
115

20

60

51

調査日12月9日
トルコリラ円、NZドル円、豪ドル円は1万通貨、ランド円は10万通貨に対する1日あたりのスワップポイントです。

 

スワップ金利の見方

例えば「セントラル短資FX」でトルコリラ円が42円の時、1万通貨を購入すると42万円分購入した事になります。

年間のスワップ金利 110円×360=39600円  よって年間39600円のスワップ金利がつきます。

42万円に対する金利は41760÷420000=9.9% よって政策金利よりスワップ金利の方が高くなる場合もあるのです。

上記はレバレッジが1倍で計算した場合で、FXならば必要証拠金はレバレッジ25倍で4%の為、1万通貨購入に必要な証拠金は16800円となり証拠金に対する金利は驚く事に235%にもなるのです。

しかし実際の取引では値動きを考慮しレバレッジは2~3倍程度での取引になり、3倍で計算した場合のスワップ金利は29.7%と、これでも外貨預金では考えらない高金利となるのです。

他の通貨ペアでは(レバレッジ1倍)?

ランド円 8円の場合10万通貨で80万円分 140×360=50400円 50400÷800000=6.3%

NZドル円 81円の場合1万通貨で81万円分 53×360=19080円 19080÷810000=2.3%

豪ドル円 89円の場合1万通貨で89万円分 51×360=18360円 18360÷890000=2.0%

 

スワップ金利で選ぶなら
このFX会社がおすすめ!

セントラル短資FX

スワップポイント
トルコリラ円 ランド円 NZドル円 豪ドル円
110円 110円 53円 47円
取引通貨ペア 取引単位 取引手数料 入金額
26通貨ペア 1000通貨 無料 条件無し

 高金利通貨ペアトルコリラ円の取引が可能!
 スワップ金利は決済しなくても引き出せる為、それを原資に更なる取引が可能!
 「みらいチャート」でみらいのチャート形状を予測、初心者の取引をサポートします。

詳細、口座開設はコチラ セントラル短資FX

 

 

高金利通貨を自動でリピート注文するなら「iサイクル注文」で!

スワップポイント
トルコリラ円 ランド円 NZドル円 豪ドル円
無し 80円 50円 40円
取引通貨ペア 取引単位 取引手数料 入金額
24通貨ペア 1000通貨 1000通貨片道20円(ランド円は1万通貨) 5000円以上

 トラリピの様に自動で繰り返し注文、決済が行える「iサイクル注文」が人気!
 トラリピより手数料も安く、スプレッドも狭い!
 スワップ金利のみならず決済利益にも期待出来る!

iサイクル注文

詳細、口座開設はコチラ 外為オンライン