少額1000通貨以下で取引可能なFX会社は? 

少額から取引可能なFX会社は

投資と言えば株式取引を一番に思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?

何の投資でも、そこそこの資金がないと出来ないと思われがちですが、近年では少額で取引出来るFX会社が増えてきました。

一般的には最低取引単位が1万通貨のFX会社が多いのですが、中には1通貨から取引出来る会社も!

 

 

1万通貨とか1000通貨と言うのが良くわからない?

そうですね、FXをまだやった事が無い方は、イマイチ良くわかりませんよね。

例えばドルを買う場合で1ドルが120円としましょう。

円で1ドル買うのに1通貨で120円分

円で100ドル買うのに100通貨で12,000円分

円で1000ドル買うのに1000通貨で120,000円分

円で10,000ドル買うのに、1万通貨で1,200,000円分の日本円となります。

FX1000通貨

レバレッジが25倍の場合、日本円でドルを購入する為に必要な資金は上記の4%となります。

よって

ドル円、1通貨を購入するのに4.8円

ドル円、100通貨を購入するのに480円

ドル円、1000通貨を購入するのに4,800円

ドル円、1万通貨を購入するのに48,000円が必要となります。

よって1通貨から取引出来るFX会社はたった4.8円から取引出来るのです。

但し1通貨4.8円で取引しても増えても減ってもたかが知れた額なので、最低取引単位が1,000通貨から取引出来れば十分少額からの取引が可能ではないでしょうか。

 

 

それでも最低額で取引したい方はこのFX会社!

SBI FXトレード

SBI FX
スプレッド
ドル円ユーロ円ポンド円豪ドル円NZドル円ランド円ユーロドル
0.18銭0.48銭0.88銭0.58銭1.18銭0.88銭

0.38Pips

取引通貨ペア取引単位手数料入金額スマホ
341通貨無料条件なし

※スプレッドは1001通貨~100万通貨単位取引の場合。

 FX業界最低取引単位の1通貨、わずか5円から取引可能!
 「GomezFX取引サービスランキング」総合1位獲得!
 1万通貨までのスプレッドは業界最狭水準!

わずか1通貨から取引が可能なので、実弾を使った練習口座にピッタリ!
何故だか1万通貨以上はスプレッドが広がるので注意

詳細、口座開設はコチラ SBI FXトレード

 

 

マネーパートナーズ

株式会社マネーパートナーズ パートナーズFX
スプレッド
ドル円ユーロ円ポンド円豪ドル円NZドル円ランド円ユーロドル
0.3銭0.5銭0.9銭0.6銭1.0銭1.0銭0.1Pips
取引通貨ペア取引単位手数料入金額スマホ
21100通貨無料条件なし

※スプレッドは原則固定です。

 FXnanoなら100通貨、わずか100円以下から取引可能!
 7年連続 約定力No1! すべらない、約定率100%を誇る!
 スプレッドは業界最狭水準で指標発表時も広がらない(過去実績より)!

マネーパートナーズの特徴はやはり取引システムの高い信頼性です。
約定力の高さは折り紙付きの評判で、すべらない、指標発表時もスプレッドが広がらないのは圧巻です!

詳細、口座開設はコチラ マネーパートナーズ

 

 

少額1000通貨単位取引が可能なオススメFX会社

セントラル短資FX

スプレッド(原則固定)
ドル円ユーロ円ポンド円豪ドル円NZドル円ランド円ユーロドル
0.2銭0.4銭0.6銭0.4銭0.9銭0.3銭0.2Pips
取引通貨ペア取引単位手数料入金額スマホ
251,000通貨無料条件無し

 スプレッドは取引数量に関わらず業界最狭水準のドル円0.2銭!
 自動売買機能も搭載し、自身で売買パターンの作成が可能!
 セントラル短資グループの創業100年以上の信頼と実績!

自動売買機能も備えたQuickチャートトレード、ProgressiveChart、Web取引システム等の取引ツールに加え、みらいチャートやFXライブ等の市場情報も充実したセン短が業界最狭水準のスプレッドとなり最高水準の取引環境となりました

詳細、口座開設はコチラ セントラル短資FX

 

 

他にも下記FX会社で1000通貨単位取引が可能です。

外為オンライン

トレイダーズ証券 みんなのFX

ヒロセ通商【LION FX】

FX会社おすすめ最強口座はいったいどこ?

FX会社おすすめ最強口座はコレ!

FX取引はベストなFX会社を選ぶ事が重要!

FX会社って本当に沢山あって、どれを使おうか迷いますよね

結論から言うと複数口座を並行して使用するのが一番その取引にあったベストなトレードが可能となります。

キャンペーンなんかで偶々選んだFX口座を使ってなんていませんよね?

キャンペーンはあくまでオマケです。

では沢山ある中、2~3社のFX口座を選ぶには?

しっかりとしたFX会社を選んでベストなトレード環境を手に入れましょう!

 

 

FX口座を選ぶ上で重要なポイントはトレードスタイルに依存する

スキャルピングは取引条件重視しよう!

 スプレッド:スプレッドの狭いFX口座で取引毎のコストを徹底して削減

 スリページ:滑りが大きいFX口座では数Pips単位のスキャルは出来ない

 約定力:一瞬のエントリー、イグジットポイントで約定しないのは致命的

数Pipsの利益幅で取引するスキャルピングはとにかく取引条件を重視しよう

ひじょうにシビアな取引の為、FX口座で大きく成績が異なる事となります。

極端に言えば、いや極端に言わなくても、同じ手法で取引してA口座では利益、B口座では損失と口座スペックの影響度が高いです。

スキャルピングとは行かなくてもデイトレードでも取引条件の良いFX口座が有利でしょう。

 

 

長期・スイングトレードはFX会社の信用力を重視しよう!

 FX会社信用力:長期保有前提ならサービスが継続されることが重要です。

 スワップポイント:長期保有はスプレッドよりもスワップを重視しよう

長期保有のスイングトレードはサービスが継続されることが、もっとも重要です。

ないと思うかもしれませんがあるんです。

管理人も過去数回「サービス終了します◯月◯日までに全てのポジションを決済して下さい」なんて案内が・・・

基本的に取引回数が少ないスイングトレードはスプレッドの影響は取引回数分です。

それよりも毎日付与されるスワップポイントを重視しましょう!

 

 

FX会社をスプレッドで比較してみた!

 

 FX会社名ドル円ユーロ円ポンド円豪ドル円NZドル円ランド円ユーロドル
トレイダーズ証券 みんなのFX

0.1銭 0.4銭 0.8銭 0.6銭 1.0銭 0.9銭 0.3
Pips
トレイダーズ証券【LIGHT FX】

トレイダーズ証券【LIGHT FX】

0.1銭 0.4銭 0.8銭 0.6銭 1.0銭 0.9銭 0.3
Pips
セントラル短資FX

0.2銭 0.4銭 0.9銭 0.5銭 0.9銭 0.9銭 0.3
Pips
マネーパートナーズ

株式会社マネーパートナーズ パートナーズFX

0.3銭
0.4銭
0.9銭
0.6銭
1.2銭
1.0銭 0.3
Pips

ヒロセ通商【LION FX】

FX

0.2銭 0.5銭 1.0銭 0.7銭 1.0銭 1.0銭 0.4
Pips
GMOクリック証券【FX】

0.2銭
0.5銭
1.0銭
0.7銭
1.2銭
1.0銭
0.4
Pips

FX会社名ドル円ユーロ円ポンド円豪ドル円NZドル円ランド円ユーロドル
DMM.com証券

0.2銭 0.5銭 1.0銭 0.7銭 1.2 1.0銭 0.4
Pips
外為ジャパン FX

0.2銭 0.5銭 1.0銭[ 0.7銭 1.2銭 1.0銭 0.4
Pips
SBI FXトレード

SBI FX

0.27銭
0.49銭
0.99銭
0.69銭 1.19銭
0.99銭
0.38
Pips

 FXプライムbyGMO

FXプライムbyGMO[ぱっと見テクニカル]

0.6銭  0.6銭  1.1銭  0.9銭  1.6銭  3.0銭  0.6
Pips  
外為オンライン

1.0銭
2.0銭
3.0銭
3.0銭
6.0銭
15

1.0
Pips

ひまわりFX

ひまわり証券【ひまわりFX】

1.0銭  3.0銭  5.0銭  4.0銭  7.0銭  4.0銭  2.0
Pips  

※ SBIFXトレードは1001通貨~100万通貨単位取引の場合。
※FXプライム byGMOの当該スプレッドはすべて原則固定※例外ありで提供
※GMOクリック証券のスプレッドは原則固定(例外有り)
※マネーパートナーズのスプレッドは原則固定です。
情報取得日:2019年12月10日、正確な情報は各FX会社ホームページをご確認下さい。

  

 

スキャルピングでFX会社を選ぶなら、この2択!

トレイダーズ証券 みんなのFX

 スプレッド業界最狭水準宣言!鈴木奈々さんもFXをはじめる?

スプレッド(原則固定)
ドル円ユーロ円ポンド円豪ドル円NZドル円ランド円ユーロドル
0.1銭0.4銭0.8銭0.6銭1.0銭1.0銭0.3Pips
取引通貨ペア取引単位手数料iPhoneAndroid
27通貨ペア1000通貨無料

 

 スプレッドは業界最狭水準でとうとうドル円たった0.1銭!
 低スプレッドでも1000通貨単位からの取引が可能!
 高い約定率、99.9%を実現!

スプレッド業界最狭水準を宣言し、更にスプレッドを縮小し遂にドル円0.1銭へ!

更にスワップも業界最高水準と他の追従を許さない!

詳細、口座開設はコチラ トレイダーズ証券 みんなのFX

 

 トレイダーズ証券【LIGHT FX】

 またまたトレイダーズ証券!スワップはコチラが高め!

スプレッド(原則固定)
ドル円ユーロ円ポンド円豪ドル円NZドル円ランド円ユーロドル
0.1銭0.4銭0.8銭0.6銭1.0銭0.9銭0.3Pips
取引通貨ペア取引単位手数料iPhoneAndroid
27通貨ペア1,000通貨無料
レイダーズ証券【LIGHT FX】

 

 スプレッドは「みんなのFX」と全く同じの業界最狭水準!
 スワップも含めれば元祖「みんなのFX」より有利な条件!
 1000通貨から取引可能で約定率も99.9%を実現!

「みんなのFX」がFXとシストレ、オプション3つがセットになっているのに対し、シンプルFXだけをしたい方はコチラ

スプレッドは「みんなのFX」同じだが、スワップがこちらの方が条件良し!

シストレ、オプションに興味なければコチラが最強FX口座か?

詳細、口座開設はコチラ トレイダーズ証券【LIGHT FX】

 

 

FX会社を信用力で比較してみた!

資本金と自己資本規制比率で信用力を比較しました。

特に自己資本規制比率は金融先物業者の健全性確保のために導入された規制で120%以上の維持を義務づけています。

この自己資本規制比率は、金融先物取引業者の健全性を示すバロメーターとして年4回公表することが金融先物取引法で定められています

 FX会社名資本金自己資本規制比率
トレイダーズ証券 みんなのFX

23億2428万円416.2%
トレイダーズ証券【LIGHT FX】

トレイダーズ証券【LIGHT FX】

23億2428万円416.2%
セントラル短資FX

13億1965万円907.3%
マネーパートナーズ

株式会社マネーパートナーズ パートナーズFX
31億円390.8%
ヒロセ通商【LION FX】

FX
9億3983万円601.9%
GMOクリック証券【FX】

43億4666万円386.4%
FX会社名資本金自己資本規制比率
DMM.com証券

98億円480.4%
外為ジャパン FX

98億円480.4%
SBI FXトレード

SBI FX
9億6000万円1,563.7%
 FXプライムbyGMO

FXプライムbyGMO[ぱっと見テクニカル]
1億円882.0%
外為オンライン

3億円920.2%
ひまわりFX

ひまわり証券【ひまわりFX】
3億円1,315.2%

情報取得日:2019年12月10日、正確な情報は各FX会社ホームページをご確認下さい。

 

 

FX会社をスワップポイントで比較してみた!

 FX会社名ドル円ユーロ円ポンド円豪ドル円NZドル円ランド円
トレイダーズ証券 みんなのFX

48円-6円45円15円16円12円
トレイダーズ証券【LIGHT FX】

トレイダーズ証券【LIGHT FX】

48円-6円45円15円16円15.1円
セントラル短資FX

21円-8円45円7円13円8円
マネーパートナーズ

株式会社マネーパートナーズ パートナーズFX
18円-18円46円11円11円10円
ヒロセ通商【LION FX】

FX
20円-35円10円15円16円15円
GMOクリック証券【FX】

44円-12円34円15円9円9円
FX会社名ドル円ユーロ円ポンド円豪ドル円NZドル円ランド円
DMM.com証券

48円-1円45円14円15円12円
外為ジャパン FX

48円-1円45円14円15円12円
SBI FXトレード

SBI FX

47円-11円28円15円14円11円
 FXプライムbyGMO

FXプライムbyGMO[ぱっと見テクニカル]
38円-15円30円8円5円15円
外為オンライン

35円-35円5円5円5円10円
ひまわりFX

ひまわり証券【ひまわりFX】
35円-35円5円5円5円10円

情報取得日:2019年12月9日、スワップは日々変化するので、正確な情報は各FX会社のホームページをご確認下さい。
※ 1万通貨あたりのスワップポイントを表示してます。

 

 

長期・スイングトレードでFX会社を選んでもやはり!

 トレイダーズ証券【LIGHT FX】

 スプレッドも狭い上、スワップも最高水準!

スプレッド(原則固定)
ドル円ユーロ円ポンド円豪ドル円NZドル円ランド円ユーロドル
0.1銭0.4銭0.8銭0.6銭1.0銭0.9銭0.3Pips
取引通貨ペア取引単位手数料iPhoneAndroid
27通貨ペア1,000通貨無料
レイダーズ証券【LIGHT FX】

 

 スプレッド、スワップ共に業界最高水準で、もはや死角無しか!
 資本金、自己資本規制比率も業界の中で最高水準!
 1000通貨から取引可能で約定率も99.9%を実現!

「みんなのFX」がFXとシストレ、オプション3つがセットになっているのに対し、シンプルFXだけをしたい方はコチラ

スプレッドは「みんなのFX」同じだが、スワップがこちらの方が条件良し!

シストレ、オプションに興味なければコチラが最強FX口座か?

詳細、口座開設はコチラ トレイダーズ証券【LIGHT FX】

 

他、DMM.com証券GMOクリック証券【FX】SBI FXトレードもおススメです。

 

基本どのFX会社も口座開設、口座維持手数料は無料なので、比較表を参考に複数FX会社の口座開設を行い、一定期間ずつ使って見るのも手です。

取引ツールの使い勝手、自身に合う、合わないも重要な要素となってきます。

その中でトレードスタイルに合わせて使用口座を分けて使うのがベストです。

長期保有ポジションがあるまま、スキャルピングのポジションを持つと保有ポジションが見づらく、ややこしくなります。

決済するつもりの無い長期保有ポジションを間違って決済なんて・・・ありありです。

また、スプレッドやスワップの有利、不利もFX会社の方針により変化して行くものです。

複数の口座をいつでも直ぐに使えるよう準備しておくと、その時の状況に応じたベストな口座で取引が可能となります。

 

 

 

 

FXと外貨預金の違いとは?

FXと外貨預金の違いとは?

FXと外貨預金というのは似たように思えますが、違う部分が多々あります。

まず、一番大きなポイントとしては外貨預金は手持ちの範囲でしか預金をすることができないのに対して、FXの場合には持ち金以上の通貨を保有することができるという点に有ります。

 

レバレッジを利用し少ない資金で大きな取引が可能

1ドルが100円だとして手持ちの日本円が100万円だとすると外貨預金をする場合には、1万ドル分しか保有することができません。

しかし、FXの場合100万円を証拠金として大きなポジションを持つことができるので、日本国内の業者を利用して取引する場合25万ドル分近くの通貨を保有することができるようになっているのです。

 

土日を除き24時間取引が可能

次に取引時間の違いも有り、FXの場合には土日を除き24時間いつでも取引をすることができます。
しかし、外貨預金の場合には銀行の営業時間でしか取引をすることができないので営業時間外に有利なレートになっていても、営業時間まで待たなければなりません。

 

手数料が圧倒的に安い

手数料に関しても非常に大きな差が有り、FXの場合にはスプレッドと呼ばれる売り買いのレートの差の分だけしか手数料が取られませんが、外貨預金の場合には片道1円以上かかるケースも少なくありません。

そのため、いくら高金利と言っても外貨預金は手数料が非常に割高となっているので資産運用として効率的ではないのです。

 

FXはマイナススワップが発生することも

FXは外貨預金違いマイナススワップが発生する場合があります。

しかし、外貨預金の場合にはどれだけ金利が下がってもマイナスになるということはないので、その点の安心感は高いものとなっています。

よってFXで長期投資を考える場合、マイナス金利の通貨ペアは避ける必要があります。

しかしながらプラス金利の通貨ペアでは、レバレッジにより低資金で圧倒的なスワップを受け取ることが出来、比較にならない程効率良く資金運用が可能なのです。